芦髙侑平”闘う看護師”「諦めることを諦めた人間」

芦髙侑平”闘う看護師”「諦めることを諦めた人間」

芦髙侑平”闘う看護師”

エージェント プレゼンテーション

[Be ambitious!アスリートエージェント]

Be ambitious!参加理由

私は「諦めることを諦めた」人間です。
「あなたは今日から歩けません」そう言われた人間が諦めずに前を向いている、応援しないわけがありません!!

活動説明

芦髙侑平”闘う看護師”

私には夢があります。
それは『闘う看護師』になることです。
きっかけとなったのは、”極真空手”との出会いでした。

“極真空手”の扉を叩いたのは、幼少期の頃でした。
その楽しさに触れ、誰よりも強くなりたいと日々鍛錬を続けました。そして10歳の時、悲願であった全日本ジュニア大会で優勝を果たしました。

鍛錬が実り、感情があふれでたことを鮮明に覚えています。
しかしこの時、喜びと同時にある思いが生まれました。

“なぜ私はK-1が好きなんだろう?”

野球少年たちは、プロ野球選手に。
サッカー少年たちは、プロサッカー選手に憧れます。
ですが私は子供の頃、空手家ではなくK-1選手に興味がありました。

巨大な外国人選手、立ち向かう日本人選手。そして輝くチャンピオンベルト。メディアを通して飛び込んできたそれは、何よりも私を興奮させました。
これが空手家ではなく、K-1選手に憧れを抱いた理由です。

例えば活躍中の那須川天心選手。
連戦無敗、見事なKO、そして莫大なファイトマネー。
子供達が夢を見るには十分すぎる条件です。

しかし空手家はどうでしょう。
賞金はなくチャンピオンでさえ引退後、定職につけず金銭難に陥ることが現状です。
子供達は憧れるでしょうか?

一般部に転向し始める高校生達は、”空手家”という職業をより意識しますが、決して夢のある職業ではないことが実情です。

これではいけない。

この実情を打破すべく私はこう考えました。チャンピオンになった私にしか出来ないことがあるのではないか。チャンピオンにしか作れない歴史があるのではないか。『子ども達が夢をもつ業界にしたい!』と。

歴代チャンピオンは道場経営行うことが多いですが失敗に終わることも少なくなく、チャンピオンではなく経営に詳しい方が成功するケースもあります。

「チャンピオンは、引退後も様々な方面で活躍している」
「あの人のようになりたい!」
子ども達、”夢”を見ることができなければ、子ども達は離れていくでしょう。
私は、歴史を変えたいと強く願います。

現在、各医療業界では人手不足が深刻化しています。その理由の1つとして、”肉体労働”であることです。
医療現場では女性が多く活躍されています。体重の倍もある人を支えたり身体を酷使することが多く、多くの人が身体不調を理由に退職されています。
私たち空手家は”自分の身体”を武器に闘います。

“自分の武器”を活かせる仕事。
それは他でもない、『看護』の道であると確信しております。

空手家のセカンドキャリアの安定化。
各医療業界の人手不足解消。
この2つが強く交われば、多くの空手家やその家族。さらに患者様の命を守り、医療現場をサポートすることさえ可能です。

『闘う看護師』

それは、『看護師』であり『空手家』。
私は、子供達に夢を与えられる”ヒーロー”になりたい。

そのため皆様のお力添えが必要不可欠です。ぜひ私と一緒に歴史を変えていただけませんか?応援よろしくお願いします。

芦髙侑平”闘う看護師”

活動実績

空手と一言にいえどプロレスと同じく数多くの団体があります。その中でも数多くのチャンピオンになることができました。しかし、これが終わりではありません。数多くの団体の全日本チャンピオンから数多くの団体の世界チャンピオンへ!

主な獲得タイトル

(社)極真会館主催 第48、49回オープントーナメント全日本空手道選手権大会優勝(二連覇)
(社)極真会館主催 第35回オープントーナメント全日本空手道選手権大会超重量級優勝
極真会館手塚グループ主催 世界空手道選手権大会優勝
IBKO国際武道空手道連盟主催 第6回全日本空手道選手権大会優勝
晴レノ國杯空手道選手権大会第1回KING OF KARATE賞金トーナメント大会優勝

芦髙侑平”闘う看護師”

Thanks Page

エージェント紹介カテゴリの最新記事