一般社団法人日本障害者女子ソフトボール協会

一般社団法人日本障害者女子ソフトボール協会

一般社団法人日本障害者女子ソフトボール協会

設立の目的


一般社団法人日本障害者女子ソフトボール協会は、
選手やこの活動に参加しているメンバー全ての人に、
ソフトボールを通じて、夢を叶える活動を支援する目的で設立した。
【設立年月日】:2016年(平成28年)11月21日

全国に120チーム程度あると言われている知的障害者ソフトボールチームの全ては男子チームであると言われ、協会設立前に埼玉県にて立ち上がった武蔵野プリティープリンセスは、日本初の知的障害のある女性だけのチームである。
彼女達の姿を見て、ソフトボールでの活動を通じ彼女達の生活がより豊かになっていると実感している。その経験を踏まえ、全国に同じ障害のある同性のソフトボール仲間を増やし、お互いを刺激しあい、切磋琢磨し、心身ともに強く成長してもらいたいと思っている。協会は彼女らがスポーツをする場を作り、彼女らの生活が豊かになることを支援していきたい。
また、パラリンピックでのソフトボール競技の実施という大きな目標とそこでの日本代表チームの金メダル獲得という大きな夢に向かって、まずは近い将来、日本障害者女子ソフトボールリーグの設立を考えている。

Be ambitious!参加理由

Be ambitious!を通じて、活動を多くの人に知ってもらい、
その広がりと運営資金の確保につながればとおもい参加を決めました。

資金活用詳細

・日本全国に知的障害者女子ソフトボールチームを設立するための資金としたい
・日本障害者女子ソフトボールリーグの運営資金としたい

Thanks Page

エージェント紹介カテゴリの最新記事